フォト

リンク/アフィリエイト/プライバシーポリシー/免責事項

スポンサーリンク

  • 株式投資
  • つぶやき
  • FX 自動売買
    為替
  • 海外散歩
  • 格安SIM
  • アフィリエイト

おススメ商品

  • 散歩
  • アマチュア無線
  • FX(自動売買)
  • アフェリエイト
  • 手話

« 東京散歩(初詣) | トップページ | BLOGの見直し »

2019年1月 5日 (土)

株式投資(ミニ株 その2)

株取引について知識がほとんどゼロの状態でしたが、「1万円以下で・・・」の情報に誘われ、ほとんど勢いで証券会社に口座開設を申し込みました。

証券会社の取引口座が開設されるまでの期間、株式投資についての勉強をしました。

Ss
まずは、これから実際に投資を開始しようとしている、1株単位から購入が可能な取引形態と通常の単元株購入の違いについて調べました。

※ 1株単位から購入可能な投資は、証券会社によって、「ミニ株」、「ワン株」、「単元未満株」と呼び方が異なってますが、このブログでは以下、ミニ株と称させて頂きます)。

単元株とミニ株の違い

(1) 注文時間

  <単元株> 株式市場(9:00~15:00)が閉じた以降でも注文が可能。

  <ミニ株> 購入したい当日の午前中(0;00~11:30頃)まで
          
(各証券会社で多少異なっております)

(2) 購入金額

  <単元株> 購入希望価格を指定(指値)して注文可能。
          (注文後ある期間内であれば、希望価格での売買が
                       成立するまで取引が自動で行われます)

  <ミニ株>  購入額は指定はできません。
           その日の後場始値(13時の開始値)株価で購入されます。

(3) 口座必要最低

  (2)の購入金額に株式の売買いが成立(約定)すると、取引毎に約定代金としての手数料が必要となります(各証券会社によって異なってます)。

  <単元株> 購入希望価格(指値)+約定代金 

  <ミニ株> スットプ高金額(前日終値+上幅制限価格)+約定代金

※ 前営業日の終値が基準なり、その日の上下幅制限が決められます。
この上下限に達した株価がスットプ高、ストップ安と呼ばれてる値となります

(4) 買い増し

  <単元株> 単元株数を一単位として購入することが可能です。

  <ミニ株>  1株単位で買い増す足すことが可能です。

           単元株数(100株)に達した場合、証券会社によりますが、
           通常の単元株保有者と同じ扱いになります

(5) 株主優待

  <単元株> 優待を実施している株を購入した場合、
           保有株数により優待を受けることができます。

  <ミニ株> 株主優待は受ける事はできません。 
         
(ただしその後、買い足しにより一定枚数以上に達すれば、
          優待は受けれます)

(6) 配当金

  <単元株> 配当金が出た場合、購入株数に乗じた価格が頂けます。

           (例) 配当金が1株=5円の場合、単元株(100株)保有数

  <ミニ株>  配当金が出た場合、購入株数に乗じた価格が頂けます
          (証券会社により異なります)

           (例) 配当金が1株=5円の場合、ミニ株保有数×5円

以上、口座が開設されるまで取り急ぎ得た知識になります。

次回は、実際にミニ株式を選定し購入までを書きたいと思います。

※ 参考にした書籍等はございますが、まだ著作権等の扱いについて勉強中です。そのため本Blogでは紹介しておりませんのでご了承願います。勉強が済みましたら紹介できる状態になりましたら、本記事等を改訂したいと思います。

« 東京散歩(初詣) | トップページ | BLOGの見直し »

株式投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株式投資(ミニ株 その2):

« 東京散歩(初詣) | トップページ | BLOGの見直し »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

プロバイダー

  • スポンサーリンク