フォト

リンク/アフィリエイト/プライバシーポリシー/免責事項

スポンサーリンク

  • 株式投資
  • つぶやき
  • FX 自動売買
    為替
  • 海外散歩
  • 格安SIM
  • アフィリエイト

おススメ商品

  • 散歩
  • アマチュア無線
  • FX(自動売買)
  • アフェリエイト
  • 手話

« FX(日々の損益結果) | トップページ | 投資資金確保(格安SIM) »

2019年1月16日 (水)

株式投資(単元株価下位銘柄)

S
ミニ株で有名どころを何件か保有した次は、1日の約定代金合計が10万円まで0円の証券会社を新たに申込み、10,000円以下の単元株価下位銘柄に挑戦しました。

下記結果の通り、単元株価下位銘柄はミニ株と異なり、単元株数(100株)でが安価で、しかも指値等で当日以外の購入予約が可能でありますが、最悪の場合、株価消滅の危険性が伴います。

私も、購入していた2社ほどが「上場廃止」となり(ρ_;)、全くの紙切れ状態になってしまった経験があります。しかし、単元株価が低いので、幸いにも一社2,000~3,000円の範囲の損害で収りました(^-^;。

逆に、大手株式ではあまり見られない「ストップ高」になる傾向もあり、私も2社ほどその恩恵を受けました。

<1社目>

オンキョー(株)で、ちょっと奮発して14,500円で購入、17,500円で売却 +3,000円の利益確保ヽ(´▽`)/ (この時は、初めてのストップ高の為、待ちきれずにすぐ売ってしましました、確か利益にして10,000円程度までは上がったと思います)。

<2社目>

アライドテレシスホールディングス(株)で7,700円で購入、24,600円で売却 +16,900円の利益さすがに、二回目は一回目の経験を生かし、じっくり上がり切るまで待って売却したため、購入金額の2倍以上の利益o(*^▽^*)oをもたらすことができました。

現在保有株が5社ありますが、一社を除いては現在価格でマイナスです。

しかし、配当が出ている会社も数社あり、その会社は購入価格で換算すると、金利約2~4%が配当金として毎年支払われております。

      銘柄   購入金額 →1/16終値 売却時損益  購入時金額換算した配当金利
① 日本コークス工業(株)    7,700円   → 9,600円 +1,900円   金利約4%
② (株)エー・ディー・ワークス 4,200円   → 3,600円   -600円   金利約4%
③ (株)音通          3,400円   → 3,200円   -200円   金利約2%
④ アジア開発キャピタル(株)     2,200円   →    900円   -1,300円     配当無
⑤ (株)ランド            2,000円   →    900円   -1,100円     配当無

このような状態で5社株を約3年ほど保有しており、平成から年号が代わる予定の今年は、良いほうに大きく変動してくれることを願っております。

 

« FX(日々の損益結果) | トップページ | 投資資金確保(格安SIM) »

株式投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株式投資(単元株価下位銘柄):

« FX(日々の損益結果) | トップページ | 投資資金確保(格安SIM) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

プロバイダー

  • スポンサーリンク