フォト

リンク/アフィリエイト/プライバシーポリシー/免責事項

スポンサーリンク

  • 株式投資
  • つぶやき
  • FX 自動売買
  • 海外散歩
  • 格安SIM
  • アフィリエイト

« アマチュア無線 FT8通信の準備完了 | トップページ | 夏本番に向けてエアコン掃除していたら(◎_◎;) »

2019年7月16日 (火)

Windows10が立ち上がらなくなった時の対処方法

Pc

昨日、当店の案内を書いている時に、突然パソコンが停止してWindows10が立ち上がらなくなってしまいました。(´;ω;`)ウゥゥ
『Windowsを修復します』との画面表示が出て何回か再起動を繰り返しておりましたが、結局修復できずシャットダウンするしかない状態となってしまいました。

そこで、『バックアップからの修復』の前に私が一番最初に実施したのが、『内蔵メモリーをチェック』する対処方法です。
今回の様に『Windowsを修復します』との表示が出る事は、パソコンは完全に壊れてなくシステムを記録している媒体(ハードディスク)、またはシステム稼働時の一時保管媒体(メモリー)に異常が出たものと考えます。

今回は故障していたメモリー基板を取り外し、再起動で問題なくWindows10が立ち上がりました。

故障の見分け方は、いたって簡単です。下の写真を見て下さい見るポイントは2点(⇒箇所)です。

  • IC(黒い四角の部品)のロゴが消えていないか
  • 白い腐食の跡がないか

この2点の詳細は、私の経験からICのロゴが消えている状態は、その部品が異常発熱等をしていた形跡を示します。また、腐食の跡は部品から電解液等が漏れ出した事を示します。この2点のどちらか一方がある場合はその基板が故障している可能性があります。

Pcsp

私のパソコンのは写真では見づらいですが、左右にメモリー基板が実装されておりましたが、取り外した左側に実装したいた基板が上の写真の様に故障しており、windows起動時に悪影響を及ぼておりました。(右側の基板はICロゴがしっかり残ってます)

Pcsp_20190715170701

4MBのメモリーが2MBに減ってしまいましたが、無事にパソコンを修復する事ができましました。!(^^)!
もし皆さんもパソコンの調子がおかしくなった場合は確認して見て下さい。意外と簡単に修復する事が出来るかもしれませんよ。

« アマチュア無線 FT8通信の準備完了 | トップページ | 夏本番に向けてエアコン掃除していたら(◎_◎;) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アマチュア無線 FT8通信の準備完了 | トップページ | 夏本番に向けてエアコン掃除していたら(◎_◎;) »