フォト

リンク/アフィリエイト/プライバシーポリシー/免責事項

スポンサーリンク

  • 株式投資
  • つぶやき
  • FX 自動売買
  • 海外散歩
  • 格安SIM
  • アフィリエイト

« 早いもので夏も、もうすぐ終わりですね。 | トップページ | 足湯にも季節はあるのですね。 »

2019年8月31日 (土)

FX自動売買自作プログラム(損切は大切です)

Fx_progrms

まずは、8月の自動売買プログラムの結果ですが、勝率54.1%のマイナス664円で、また損失です。(;´д`)

何と言っても今回の問題は損切りです。以前の解析でスプレットが拡がった時に思わぬ損失があった事で、スプレットが拡がった時に逆指値(損切)をOFFするように下記プログラムを追加しました。Program

※ スプレット(Ask-Bid)が設定スプレット(MaxSpreadL)以上に広がった時、OrderModify()を使用して逆指値を”0”に変更。

その結果が下記です。
左の青矢印の位置で、ドル売りの注文を出しました。その時の損切ラインは右の赤矢印の位置です。
その後、経済指数発表でスプレットが拡がり、損切りラインをOFFした結果、予想と逆の方向(円安方向)に外貨が動き一気に上昇し、プログラムで強制決算し、-1,400円の損失となってしまいました。( 損切りラインでの決算ではー180円程度で済んていたのですが)損切は大切です。(;´д`)

Sp_20190831205901

下のグラフを見て頂ければ一目瞭然ですが、損切りさえしていれば今月はプラスに転じていたはずでした。

Fx8

この結果を受け、スプレットが拡がった時に、損切りポイントをプラスマイナスゼロの位置にプログラムを変更し、マイナス決算とならない様に変更しました。

Photo_20190831214001

この事で、スプレットが拡がった時は、利確の可能性は低くなりますが、損失は最小限にとめることができます。
8月終了時点での自動売買損益は4,482円のマイナスです。まだまだ開発中のプログラムですが、昨年度は2,400円の利益を獲得できた月もありましたので、あと4ヶ月で十分挽回できると考えます。

*********************************************

今月のFX自動売買用に推奨するパソコンは、2万円台の価格のでwindows10搭載のミニパソコン 寸法160mm(W)×107mm(L)×33mm(H)です。VGA・HDMI出力が搭載されていますので、パソコンモニターはもとより家庭のテレビに画面を映せて、更に付属のブラケットによりテレビの裏に取り付ける事が可能です。家庭でサーバー構築をお考えの方は、一度見て見て下さい。

« 早いもので夏も、もうすぐ終わりですね。 | トップページ | 足湯にも季節はあるのですね。 »

FX 自動売買」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早いもので夏も、もうすぐ終わりですね。 | トップページ | 足湯にも季節はあるのですね。 »