フォト

リンク/アフィリエイト/プライバシーポリシー/免責事項

スポンサーリンク

  • 株式投資
  • つぶやき
  • FX 自動売買
  • 海外散歩
  • 格安SIM
  • アフィリエイト

おススメ商品

  • 散歩
  • アマチュア無線
  • FX(自動売買)
  • アフェリエイト
  • 手話

« 週末起業と週末副業の違いは? | トップページ | 長野県紅葉2019と松代城 »

2019年11月26日 (火)

初めての株式投資に単元価格下位株のすすめ

S

今日は初めての株式投資を考えている方にお勧めの株式について紹介します。株式の醍醐味はいろいろありますが、やはり単元株数保有が一番ですね。

でも皆さんは株式を単元数(100株)購入するには資金がかなり必要とは考えておりませんが?
実は10,000円以下で単元数が購入できる会社は45社もあり100株取得の最低価格も800円(11月26日現在)で購入可能なのです。
15,000円以下87社、20,000円まで広げると128社にまで選択の幅が広がります。

単元株保有の特権は、

1.株式購入で企業を応援    
    ⇒ 株主になれば株主総会にも出席でき投票権がもらえます。
2.自分の予想で売買し利益確保 
    ⇒ 単元株数なら、取引時間外でも売買予約が可能です。
3.配当金の楽しみ       
    ⇒ 単元未満保有でもいただけますが、単元株数保有の方が
4.株主優待の楽しみ      
    ⇒ 単元株数保有すると企業によっては優待が適用されます。

また、私の経験から単元価格下位株には『S高』となる可能性が高く合併による株式移行または親会社の買い取り、および新株予約権発行等の株式投資に関わるいろいろなことが経験でき、ある意味大手企業株よりも株取引に関する体験は多いと考えます。

S高では実際にO社を14,500円で購入、17,500円で売却し+3,000円の利益確保、またA社を7,700円で購入、24,600円で売却 +16,900円の利益ヽ(´▽`)/  を確保した経験が過去にありました。
逆にリスクも大きく1,200円と3,600円で購入した2社が上場廃止となり、売却することが出来ず紙くずとなってしまったこともあります。

リスクはありますが、まず少ない金額で株式を勉強してみたい、実践してみたいとお考えの方は単元価格下位株から始めてはいかがでしょうか。

最後に証券会社ですが、私は大正7年創業の老舗である『松井証券 』さんを利用しております。
『1日の約定代金合計10万円以下の株式取引手数料が無料 』ですので単元価格下位株取引には優しい証券会社です。まだ証券会社を申し込んでいられないのでしたら、選択候補に入れて見て下さい。

なお単元価格下位株に関しましては『単元株価 下位銘柄の探し方 』に書いておりますので、興味が御座いましたら参照ください。

*************************************


« 週末起業と週末副業の違いは? | トップページ | 長野県紅葉2019と松代城 »

株式投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末起業と週末副業の違いは? | トップページ | 長野県紅葉2019と松代城 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

プロバイダー

  • スポンサーリンク