フォト

リンク/アフィリエイト/プライバシーポリシー/免責事項

スポンサーリンク

  • 株式投資
  • つぶやき
  • FX 自動売買
  • 海外散歩
  • 格安SIM
  • アフィリエイト

« 五黄土星で運命数33ってどうなんですかね。 | トップページ | 自分の唇を噛むのは何のサイン? »

2020年1月27日 (月)

自作のFX自動売買ソフトが好調です。

Fx_progrms

2017年7月から作り始めたFX自動売買のソフトも今年で2年半が経過しました。
この二年間ずうっとマイナスでしたが、去年の10月にソフトの一部を改造して以来好調で、10月から今日まで勝率60%以上のプラス決算が続いております。!(^^)!

いままでは、売買のポイントを見極めるためグランビルの法則での注文、途転注文、ボイジャーバンドでの注文等いろいろ自分なりに勉強し理想に近づけるためにソフトを試行錯誤してきました。しかし行きついた所は長・短二種類の移動平均線クロスでの単調な注文だけが自分の想定道理に動いてくれるプログラムとなりました。(プログラムのプロなら思うような注文が出せるでしょうが、そのは素人、思うような注文とはならなかったのが敗因の様です(T_T) )

さすがに移動平均だけだと勝率を稼げませんでしたので、注文する条件にADX値、RSI値の判断と時間帯(レンジ相場が多い時間帯での注文禁止)での機能を追加してはおります。
逆にソフト内容に凝ったのは決算です。損切りラインの判断、異常動作(ボイジャーバンド突き抜け、ADX値等)判断をいろいろ工面して思う通りの動作が可能になり今日の成果につながっております。

昨年は1月早々にソフトバグに気づかず損失からのスタートでした。しかも毎週末ちょこちょこと係数、およびプログラムを変更し試行錯誤していましたが、昨年10月に現在のソフトに変更後は一切手を付けづず、ただ結果のみを見守ってます。

約3年かかりましたが、うまく私の考えに一致したソフトがほぼ完成したようです。2020年はこのまま行けばプラス決算でのスタートが切れそうです。今月は今日を含め後5日ありますが今から結果が楽しみです。1月の結果はこの次に報告します。

« 五黄土星で運命数33ってどうなんですかね。 | トップページ | 自分の唇を噛むのは何のサイン? »

FX 自動売買」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五黄土星で運命数33ってどうなんですかね。 | トップページ | 自分の唇を噛むのは何のサイン? »