フォト

リンク/アフィリエイト/プライバシーポリシー/免責事項

スポンサーリンク

  • 株式投資
  • つぶやき
  • FX 自動売買
    為替
  • 海外散歩
  • 格安SIM
  • アフィリエイト

おススメ商品

  • 散歩
  • アマチュア無線
  • FX(自動売買)
  • アフェリエイト
  • 手話

« 家庭に居ながら楽しむことが出来る趣味 アマチュア無線 | トップページ | 50代で初めての大型スクーター(グローブ編) »

2020年3月20日 (金)

50代で初めての大型スクーター(ヘルメット編)

Sp_20200319215301

Twitterがきっかけで昔に流行っていた250ccの大型スクータを取得する事になりました。(50代になって初めての大型スクターです)
自動二輪の運転免許は20代で取得しておりバイクも乗っていましたのですが、ここ20年以上はバイクに乗ってはいません。当然ながら当時使用していたバイク用品は古くなっており今では使用することは出来ない状態です。(探してみたら残っていたことに驚きですが)

そこでいちからバイク用品を買い揃える事にしましたので何篇かに分けて紹介していきたいと考えております。まずは『ヘルメット』編からスタートします。

今の時代ヘルメットは大きく分けて『フルフェイス』・『システム』・『ジェット』の3種類がありましたが、私はメガネを使用(コンタクトは使用しておりません)している事からも脱着時にメガネへの負担が比較少ない『ジェットヘルメット』を選択しました。

私が乗っていた時代にはなかった『システムヘルメット』ですが、フルフェイスのあごを覆っている部分を上げることが出来るヘルメットです。あごの部分を上げるとジェットヘルメットの様になります。実際試してみましたが脱着のメガネへの負担はジェットヘルメットと遜色ありませんでしたが、少しヘルメット自体が重いのと視界が狭く感じることで今回は『ジェットヘルメット』にしました。

私が選んだヘルメットは『ウインズジャパン〔WINS JAPAN 〕SHADE インナーバイザー付ジェット メタリックブラック M/L 690』です。
フリーサイズのヘルメットの方が価格的にも安くバイク用品をそろえ直すには経済的にも良かったのですが、私の頭周りが56cmだとフリーサイズ(58~60cmまで)だとかぶった時の安定感がありませんでした。そこでサイズが選べて比較的安いヘルメットにしました。

それでは紹介をしていきます。

フェース部分にはクリアーシールドとは別に日よけのスモークシールドがついております。(昔はなかったな!)側面のレバーで開閉が出来きグローブをはめたままでも操作可能です。スモーク度合いは暗すぎず明るすぎずちょうど日よけには良い透明度です。

Sp_20200319215401Sp_20200319215402
次に換気ですが、前面に2か所のヘルメット内部への吸気口、背面に2か所の排気口の計4か所あります。
4か所独立して開閉が行えるようになっております。
Sp_20200319215501Sp_20200319215502

4か所独立した開閉機能により気候の変化に合わせたヘルメット内の温度調整が出来そうです。
Sp_20200319215602
最後に付属品ですが黒を基調にした『WINS』の大きなロゴが入っている収納袋が付属しております。
Sp_20200319220001

購入価格が2万円以下と比較的手の出しやすい価格でありますが、有名メーカのヘルメットと同じような機能がついておます。
ヘルメットにも寿命があるようですので最初のヘルメットとしては十分満足な一品です。

***********************************

« 家庭に居ながら楽しむことが出来る趣味 アマチュア無線 | トップページ | 50代で初めての大型スクーター(グローブ編) »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家庭に居ながら楽しむことが出来る趣味 アマチュア無線 | トップページ | 50代で初めての大型スクーター(グローブ編) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

プロバイダー

  • スポンサーリンク