フォト

リンク/アフィリエイト/プライバシーポリシー/免責事項

スポンサーリンク

  • 株式投資
  • つぶやき
  • FX 自動売買
    為替
  • 海外散歩
  • 格安SIM
  • アフィリエイト

おススメ商品

  • 散歩
  • アマチュア無線
  • FX(自動売買)
  • アフェリエイト
  • 手話

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

窓枠に取り付け可能な?ワイドバンドアンテナ後継機が販売されました。\(^o^)/

Bb6wspsp
アマチュア無線のHF帯ワイドバンドアンテナ(BB6W)が販売中止となってから約1年、待に待った後継機『第一電波工業 DIAMOND 3~30MHz HF帯ワイドバンドワイヤーアンテナ BB6WS』が販売開始されました。

私は前のタイプであるBB6Wを利用しております。このアンテナの飛び(送信)は他のタイプのアンテナに比べると弱く、パイルアップ時などは他の局に埋もれてしまうことが多いですが、受信感度はまずまずです(設置方向によっては、他の局が受信していない電波を受信するときがあります)。かと言っても、コンデションや時間帯次第では50W出力のFT8通信で南極の昭和基地や南アフリカ等、現時点で6大陸中、南アメリカ地方以外の地域とは現在交信が成立しており(^o^)

Sp_20191022190801
わりと小さな給電部分にワイヤーアンテナを取り付けた構造ですので、『復活を決意したアマチュア無線(アンテナ編)』記事の通りベランダが無い建物でも出窓にぶら下げて設置ができます(私は出窓に設置しておりますがイレギュラー的な設置ですので、あくまで自己責任の範囲ではありますが)。

Sp_20190630180202

値段はちょっと割高だとは思いますが、3MHz帯域〜28MHz帯域までを一つのアンテナでカバーができ、FT8通信で世界各国と通信を楽しみたい方にはお勧めです。設置例や交信履歴等を当ブログの『アマチュア無線 』カテゴリーに載せております。興味が御座いましたらそちらの記事も参考にしてみて下さい。

*****************************

2021年1月30日 (土)

約30年ぶりに地図を買いました。

30年ぶりに地図を買いました。

現在は携帯等でも地図表示やGPSを受信してナビゲーションを利用する事が容易に出来ますが、オートバイを入手した事を切っ掛けに今回、旅のプランを書き込んだりしたかったのでツーリング用の紙地図『ツーリングマップル 関東甲信越 2020』を購入しました。
このシリーズには『ツーリングマップルR 関東甲信越』と通常版に比べ若干大きなリング綴じのR版があり、文字が120%大きくタンクバッグに開いたまま入れて利用できる種類や北海道から九州沖縄までをを7ブロックに分けて日本全国用意されております。

地図の中身ですが、地図スケールは1:140,000なので見開きで 約30km四方が表示されます。またツーリングマップルと称しているだけに二輪通行禁止区域等の道路情報や休憩所、観光情報がきめ細かく記載されております。残念ながら著作権の関係で当ブログでは画像を載せる事は出来ませんが、家にいてツーリングのプランを立てるのには是非持っておきたい一冊ですね。
(販売サイトではイメージが表示されておりまので興味が御座いましたらそちらで詳しく見て下さいね。)

暖かくなりましたら少し遠出をしたく何処へ行こうかこれから楽しみですね。

**************************

2021年1月24日 (日)

2021年最初の交信はFT8通信でベトナムの局長さんでした。

20190725sp

2021年1月1日の最初に交信(FT8通信)が出来ましたのはベトナムの局長さんでした。

私は古いリグ(TS-690S)を利用している事もあり、送信信号が歪で他の局長さんに迷惑が掛からないよう1500Hz以上(2倍のスプリアスが発生したも3000Hz以上となるので)での送信を心がけております。そのため下の写真を見て頂くとお判りの通り500Hz幅で10局ほどが利用でき、私が主に利用している1500Hzから3000Hzの範囲では一度には約30局しか同時に利用できません。

そのため多くの方々が利用されていました1月1日は、ワイドバンドアンテナ『第一電波工業 DIAMOND 3~30MHz HF帯ワイドバンドワイヤーアンテナ BB6WS』の利点を利用し7MHz~28MHzまでを行き来し、やっと空きチャンネルを探しだし交信が成立できましたのがベトナムの局長さん1局でした。(年の初めは海外の局長さんとの交信を目的にしておりました)

1局しか交信できせんでしたがベトナム局とは初めての交信でしたので、また一つ世界とつながることができ幸先良い2021年のスタートを切る事ができました。

まだまだ家に居る時間が多くなりますが皆さんはどんな無線ライフをお過ごしですか?交信を楽しんでおられますか?
また新たな国の方と交信ができましたらお知らせしたいと思います。

__20210123195601

**************************

2021年1月23日 (土)

2021年3月の手話技能検定はキャンセル・・・(T_T)

49461f6d9e0e446986e174d660101432

2019年3月受験予定でした手話技能検定(3級)はコロナ感染拡大の影響もあり1年延期手続きをしております。
しかし現在も収まる気配がないまま、気が付けばキャンセル申請の期限である2021年1月13日(必着)が過ぎてしまってました(-_-)

一応、次回(2021年9月)受験を考え今回はキャンセルをすべく申込用紙には丸印を付けて封筒まで用意したのですが、『必着』の文字を読み落としており結局期限何には出せませんでした。あと2ヶ月で感染拡大は何処まで収まっているか予想が付きませんが、どの試験会場(仙台・新潟・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)も大都市なので試験が開催されたとしても会場へ行くことに、ためらいを感じます。

3月まで様子を見て最悪の場合は『棄権』も選択の一つと考えております。(でも、いつか役に立てる時が来るのを信じて手話の勉強は続けます(^^)/)

**************************

2021年1月 3日 (日)

2021年はFX自動売買自作プログラムによる投資の本格的なスタート(元年)です。

Fx_progrms

2017年7月から約2年半にわたり挑戦してきましたFXの自動売買プログラムも、改良に改良を重ね2020年10月に自分が理想としているプログラムが完成しました。その結果、昨年(2020年)ようやく年間で利益確保できる状態になりました!(^^)! (10月以降で年間利益の約8割をたたきだしました)

2021年本格稼働に向けて、完成したプログラムの証拠金を今の20,000円から50,000円に増やし2020年の相場にて1年間(1/1~12/31)シュミレーション(バックテスト)した結果が以下の通りです。年間利益147,465円(年利2.95%)が確保されました!(^^)!

2020_20210101144401

仮にこのプログラムが年間理想通りの利益を生み出してくれれば、6年後には老後資金(3,000万円)を確保する計算となります。(あくまでも理想的な利益が出た場合の計算結果ですけどね( 一一)

5

プログラムの出来倍を評価する指標に、総利益/総損失で現されるプロトファクター(PF)値がありますが数値は2.83であり、勝率も64.88%とほぼ現実的な値を表示しております。また、平均負けトレード時の金額(-1,116円)に対し勝ちトレード時の金額(1,713円)が約1.5倍とプログラム上で設定した『利確ポイント/損切ポイント』比の理想的な値を示しております。

2020

上のグラフは1月1日から12月31日までのシュミレーション結果です。ところどころで損失が出ており右肩下がりの箇所がありますが、連続して損失が発生してもkならず持ち返している様子が見られます。(損失月はあまりなさそうですね)

2021年は証拠金をシュミレーション通りの50,000円に増やし明日1月4日に相場が開くと同時に私のFX自動売買プログラムによる投資の本格的なスタート(元年)です。

2021年1月 1日 (金)

謹賀新年 開店3年目のはじまりは初日の出から

417b1fdbeccb482199ced3c3d17ff0f4

新年明けましておめでとう御座います。
2019年元日に開店しました当店もおかげさまで3年目を迎える事ができました。2年目の昨年、当店(ブログ)を来場者されましたお客様は2,892名であり閲覧数(PV)も4,222と、どちらも開店1年目(2019年)の倍を記録する事が出来ました。ご来店頂きました皆様、本当に有難う御座いました。

2020pv

また、目標でした全国展開も47都道府県のうち44都道府県からのご来店が記録されており、ほぼ達成出来たものと思います。

3

2021年も継続してまいりますので、どうぞ当店(ブログ)宜しくお願い致します。
良い新年をお過ごし下さい!(^^)!

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

プロバイダー

  • スポンサーリンク