フォト

リンク/アフィリエイト/プライバシーポリシー/免責事項

スポンサーリンク

  • 株式投資
  • つぶやき
  • FX 自動売買
    為替
  • 海外散歩
  • 格安SIM
  • アフィリエイト

おススメ商品

  • 散歩
  • アマチュア無線
  • FX(自動売買)
  • アフェリエイト
  • 手話

« 2021年5月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年6月

2021年6月20日 (日)

オートバイに乗る時、膝の保護は行っておりますか?

00c2cdd14c9f4edbae2291461452876e

暑さが日に日に増してきましたね。薄着でオートバイに乗る機会が多くなんてきましたが、皆さんは安全対策は行っておりますか。
私は上着には『コミネ(KOMINE) バイク用 プロテクトライディングメッシュパーカ シルバー XL JK-087 959 春夏秋向け メッシュ素材 プロテクター CE規格』)を愛用して、背中・胸・肩・肘を守っておりますが、下半身は今までは暑くても半ズボンではなくジーパン履く程度でした。

今回、新たに下半身保護(膝・すね)に『ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) ひざ・すねプロテクター ニーシンガード(左右1セット) ブラック フリーRR10070』を購入しましたので紹介します。

Ae889c6dd252436cae7638cbddb1e5abF6204b8034584874b4a2670338030150
このプロテクターは、中央のゴム製のアジャストベルトを足に巻いて固定するだけのタイプで、端がマジックテープになっており微調が可能です(私の膝下周りは36cmありますが締め付けが厳しくな無い程度に固定できました)。表側はプラスチックパットが採用されております。裏側は起毛トリコット素材が使用されており地肌に直接装着しても洋服と遜色ない肌触りとなっております。

E5431d16d8644da2b9c15bf737acf055C257a52be61d4eddb02d0a18cd9691b2
少し太めのジーパンで装着状態を試してみました。右足(写真 向かって左)のみ装着しいますが、膝のパットが多少膨らんで見えますが下の写真(右足)の様にあまり目立たなくズボンの中に装着が出来そうです(通気性はある程度ありますが、やはり暑さは避けられませんね)。
買い物等で店内を歩くのに気になる方は、脱着が容易ですのでオートバイを乗る時だけズボンの上から装着しても良いかもしれません。

98309bb278434c9da2c4b0a3da7ade76A582044e41024c8d984d5c37be8979d6

また、購入時のメッシュ袋はロゴを切り離すと保管用袋としても利用可能です。
2c8d8c22b03f41058a4329b927eb7f20

最期になりますが、同製品の以前に紹介されていたブログ等には記載はありませんでしたが、私が今回購入した商品には『競技専用品』との記載が追加されておりました(公道での使用有無についてメーカーに問い合わせしましたが問題無いとの事です)。

皆さんも安全なバイクライフを楽しみましょう。

*************************

2021年6月13日 (日)

オートバイと軽自動車で維持費の差はどれくらい?

Sp_20210403173301

250ccのオートバイと軽自動車では維持費にどれくらい差があるのでしょうか?

現在私は軽自動車と250ccのスクーターを所持しております。軽自動車は主に通勤(片道約30km)として利用しております。将来定年を迎えた際は当然ながら車の利用頻度が少なくなる事は今からでも予想できます。

退職後は家族で車が1台在れば良いとは考えますが、やはり自分の足として移動手段は欲しいものです。そこで考えたのが保有するのに車とオートバイでどれくらい維持費に差があり出費を抑えられるのかです。(確かに車では手軽さや天候に左右されず通年乗れる便利さはありますが、オートバイの楽しさも捨てがたいものですね)

実際に計算してみましたら、私の環境では2年間で軽自動車が77,470円+車検基本料に対し250ccオートバイでは31,970円と45,500円+車検基本料、約7万2,000円/2年(36,000円/年250ccオートバイの方が安く維持できるとの結果となりました。

算出の詳細は下記です。

まずは条件ですが駐車場は現在、家の敷地内に軽自動車とオートバイを停めています。定年後も変わりませんので、どちらも駐車場代はゼロ円です。ガソリン代も私が所有している軽自動車とオートバイでは、どちらも燃費はほぼ同じ30L/kmで差はほとんどありません
そうしますと差が出るのは購入費用は別として、税金・車検代・保険代・メンテナンス費用が主な比較対象になります。

では税金から、2021年現在軽自動車税は7,200円、オートバイは3,600円

車検は軽自動車だけに義務付けられておりますので、2年毎(新車購入時、初回は3年)に車検代として33,070+検査基本料で約5〜6万円がかかります。この内250ccオートバイには車検はありませんが、自賠責保険の加入義務がありますので、2年毎契約した場合9,770円かかります。

<車検費用内訳 2021現在>

  • 自動車重量税:  6,600円(2年分)
  • 自賠責保険料:25,070円(2年分)
  • 印紙代(検査手数料):1,400円
  • 検査基本料(検査料、法定24ヶ月点検の費用、車を車検に通す代行手数料)
  • 部品交換費用

メンテナンス費用は定期的なオイル交換の他はどちらも故障や劣化(タイヤ等)が見つかった時に行っております。部品代は若干オートバイの方が安いと感じますが、故障箇所にもよりますので年間費用はほぼ同じと考え良いかと思います。

最期に任意保険はどちらも加入しており現在、軽自動車で約30,000円、オートバイで約15,000円支払っております。

私が定年を迎える際は、ちょうど軽自動車もオートバイも走行距離で寿命を迎えます。その時の生活環境と購入費用を考え選択したいと思います。皆さんはこの差は多いと考えますか?それとも安いと考えますか?

2021年6月 6日 (日)

2年ぶりに手話技能検定 申し込みました。

Photo_20190922200201

2018年に2019年3月の受験を申込んで感染防止のため延期、そして感染予防で辞退してから約2年ぶりに手話技能検定を申し込みました。

今回の試験で準2級、準1級を受けられる最後の試験とないます(準2級合格者は2級、準1級合格者は1級相当の資格が付与されるとの事です)。しかし、私はそこまで手話を習得していませんので前回同様3級を申し込みました。

感染防止等で試験が延期なってからは、今まで以上にテレビで良く手話通訳されている風景を見る機会が多くなり、手話需要がある事に益々感じましたが、私の手話技術は全然進歩していません(T_T)。

最初は覚える切っ掛けとして受験および資格所得を目指していたのですが、恥ずかしい事に今ではすっかり資格取得の為に手話を覚える様になってしまっています。
でも、世の中止まっていた時間が少しづつ動き出してきておりますので、私も2年ぶりに動き出そうと思います。

**************************

« 2021年5月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

プロバイダー

  • スポンサーリンク